洋粧源グループ研究開発センター

5000

请输入文本内容

高標準実験室

40

以上

请输入文本内容

自己特許

3000

请输入文本内容

SPF級動物室

1000

万元

请输入文本内容

あったりの設備及び計器を持っている

供給源から品質を把握し、多くな障壁保護
  • 原料障壁
  • 技術障壁
  • 特許障壁
原料障壁

原料の源を深く研究し、中山大学、河南中医薬大学、華中科学技術大学、中国科学院と共同実験室を設立し、小試験、中試験を繰り返し、最終的に最適な合成方法/抽出ルートを確定した。原料の自供を確保し、供給源から製品の品質を把握している。

技術障壁

製品の良好な肌感を確保し、成分吸収利用率を高めるため、華中科学技術大学、河南中医薬大学と共同開発実験室を設立し、ナノリポソーム技術、漢方薬透皮吸収技術と液晶乳化技術を通じて、技術障壁を実現する。

特許障壁

会社は現在41件近くの特許を所有しており、その中には25件の特許が授権されている。製品配合特許、原料開発特許、アンチエイジング/美白/育毛/フケ防止などの複数の特許配合を含み、自社特許障壁を確保する。

機能性化粧品原料開発

高級な日常化粧品原料開発、生産、販売を注目させる。

植物抽出シリーズ、酵素発酵シリーズ、化学合成シリーズの3つの主要産業モジュールに分けられる

ボースイン
ボースイン

高級なアンチエイジング原料

CAS NO:439685-79-7

グラブリジン
グラブリジン

美白ゴルドー

CAS NO:59870-68-7

EUK134
EUK134

抗酸化

CAS NO:81065-76-1

シクロアストラゲノール
シクロアストラゲノール

テロメラーゼ活性化因子

CAS NO:84605-18-5

マデカッソシド
マデカッソシド

天然抗炎症抗菌抗酸化剤

CAS NO:34540-22-2

エクトイン
エクトイン

肌リペア保護剤

CAS NO:96702-03-3

エルゴチオネイン
エルゴチオネイン

抗酸化

CAS NO:497-30-3

フェニルエチルレゾルシノール
フェニルエチルレゾルシノール

美白377

CAS NO:85-27-8

各種ペプチド類
各種ペプチド類

アセチルヘキサペプチド-8、コノペプチド、パルミトイルヘキサペプチド-12、アセチルヘキサペプチド-1、銅ペプチドGHK-Cu、パルミトイルペンタペプチド-4......

開発チーム
現在、会社は19人の研究開発チームを有して
現在、会社は19人の研究開発チームを有して

学部の学歴が7人で、修士の学歴が5人、博士が4人、教授レベルが3人である

研究開発チームは漢方医薬学、医薬化学、生物製薬、化学工学、酵素発酵工学、食品栄養学などの多くの分野を含めている。

開発フォーム

5000m² 高標準実験室

3000m²どうぶつしつ

40件以上の自己特許

1000万元あったりの設備及び計器を持っている

中科院研究室
中科院研究室

各種検査項目、ナノリポソーム技術、植物抽出、含有量測定、安定性試験などの項目を担当する

鄭州実験室
鄭州実験室

漢方医薬抽出、原料選別、処方研究、効能試験、安全評価、原料配合試験、製品特許データ収集フィードバックなどのプロジェクトを担当する

中国科学院研究室
中国科学院研究室

試薬反応試験、技術開発、原料特許データ収集フィードバックなどのプロジェクトを担当する